劇団univalize 2022年レギュラー公演第一弾 四月公演

『続 春をさす』&『ふたりのそれから』


 

配信日:4月3日(日)

①12時配信:『続 春をさす』(出演:安江晶野/野田遥香)『ふたりのそれから』(出演:戸崎奏音/野母史香)

②14時配信:『続 春をさす』(出演:安江晶野/福本純里)『ふたりのそれから』(出演:竹尾椎奈/松下芽萌里)

③17時配信:『続 春をさす』(出演:安江晶野/野田遥香)『ふたりのそれから』(出演:竹尾椎奈/松下芽萌里)

④19時配信:『続 春をさす』(出演:安江晶野/福本純里)『ふたりのそれから』(出演:戸崎奏音/野母史香)

*各配信はそれぞれ1時間程度です。
また、配信後1週間はアーカイブとして視聴可能となっています。

配信場所:カンフェティストリーミングシアター

視聴金額:2000円

〇配信チケットのご購入はこちら

また、本4月公演が最終話にあたり、過去作品の再配信チケットもご購入可能です。
配信場所:カンフェティストリーミングシアター
視聴金額:1000円

〇再配信チケットのご購入はこちら

是非、過去作品をご覧になってから本作品をご鑑賞頂ければ幸いです。

スタッフ:企画:難波稔典 / 脚本:金丸知美 / カメラ:近藤康太郎 / スチール:鎌塚俊充 / 音声:永目和弘 / 配信:中尾文也 / メイク:下山葵 / 制作:渡辺多恵子 / 演出:為国孝和 / 製作:劇団univalize 

さらに、


演劇 × 映像

=新しい物語の表現方法

劇団univalizeはコロナ禍のエンタテイメント業界の状況を憂い、オンライン配信劇団として誕生しました。

それは演劇のオンライン化というという枠に留まらず、演劇的な表現方法に映像表現と融合させ、新しいメディアとして立ち上げていきます。

映像表現に適した出演人数、演目、上演時間等を決め、電源とネットワークへの接続が可能であれば、全ての場所が舞台であり、その感動を世界に向けて配信することができるのです。

今回劇団univalizeレギュラー公演第一弾のテーマは『生と死』です。

コロナの影響で若年層、特に女性の自殺が増えたと聞きました。

コロナを戦争のような緊急事態と捉えると、弱いものが守られない世の中というのは寂しい社会だと思います。

『自己責任』という簡単な言葉では片づけられません。

何かがおかしく、何かが間違っている、でも、それが何かをうまく言い表せないもどかしさがあります。

ややこしくて、面倒くさくて、色々なことが絡み合っています。

でも、だからといって見過ごしていたら、とんでもないことになっていくような気がしています。

しょうがないと思う先に、未来はあるのでしょうか?

 

今回『生と死』について考えみました。

特に自殺についてです。

当たり前の事ですが、喜んで命を絶つ人なんていません。

でも、一人悩んでいる人はいます。

誰にも相談できず、もがき苦しんでいる人はいます。

そして、人知れず幕を下ろす人はいるんです。

 

当たり前ですが、亡くなって初めて知ることが多いのです。

悩んでいたことも、無理していたことも、全てあとから知ることになるのです。

 

私たちは分かり合えることなんてできないと思っています。

でも、分かり合いたいと思っています。

できないことをやろうとしている。

矛盾しています。

そんなことがこの世の中には多いのです。

世の中は単純ではない世界です。

そんな矛盾と単純ではない難しい世界に生きる人間の弱さ、強さ、愚かさ、はかなさ、もろさをリアルに描いてみようと思っています。

是非ご視聴下さい。